i.造血器系腫瘍

2018年12月11日 火曜日

犬のリンパ腫多剤併用化学療法 小豆ちゃん ウェルシュ・コーギー


小豆ちゃんは12歳になるウェルシュ・コーギー。
一昨日に左顎下に2.3cm大のしこりに気づき、来院しました。
その他に右の腰部には2ヶ月前に発見した2.7cm大のしこりがあり、こちらは増大傾向はありません。
細胞診を行うと、左下顎リンパ節からは中~大型のリンパ球を認め、リンパ腫を疑いました。
右腰部腫瘤からマクロファージなどを認め、こちらは悪性所見を認めませんでした。
各種検査より多中心型リンパ腫ステージⅠaと診断し、多剤併用化学療法を開始しました。

治療に良く反応し、抗がん剤の副反応もほとんど出さずに7ヶ月の化学療法を終了し、本日卒業といたしました。
花飾りを付けて記念撮影、パチリ。
今後は定期検診の体制に入ります。オーナー様と相談の上、パルス療法を継続することにしました。

投稿者 レオどうぶつ病院

カレンダー

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31