ロデムの部屋 ~これニャんだろう?~

2018年2月14日 水曜日

食べているのにどんどん痩せてくる高齢猫の甲状腺機能亢進症



詩音ちゃんは19歳の高齢猫。ここのところ痩せてきたと来院しました(写真は痩せる前のもの)。
かつては12kgあった体重が6kgにまで落ちていました。
高齢猫に多い腎不全や、甲状腺機能亢進症も疑われます。
健康診断を兼ねて血液検査と甲状腺ホルモン検査を行いました。
検査結果は年なりの腎不全はありましたが、著しい甲状腺ホルモン値の上昇が認められました。

高齢猫に多い甲状腺機能亢進症では代謝が活発になりすぎ、どんどん痩せてきます。
年齢の割には元気でよく食べるのに痩せてくるのが典型的な症状です。
心拍数を計ると一分間に266回と、通常の倍の早さです。
このままではいずれ消耗死してしまいます。

治療は甲状腺ホルモンの過剰な生成を抑える薬を投薬します。甲状腺ホルモンを作る材料となるヨウ素を抑えた療法食による治療法もあります。
詩音ちゃんは投薬が難しく、食事療法も試しましたが、徐々に食欲も落ちてきました。同じ時期に迷子の子猫を保護し、飼い主が見つからずに同居することになりました。
子猫は遊びたくて詩音ちゃんに絡んできます。詩音ちゃんはいよいよ苦しくなり来院しました。

エコー検査をすると胸水が大量に貯まっていました。

命がけで鎮静麻酔をかけて胸水を抜去し一命を取り留めました。
その後、飼い主さんがいろいろと試し、ちゅーるに混ぜると投薬ができることがわかりました。
抗甲状腺薬を飲み始めると心拍数は下がり始め、以前は1分間に266回だったのが188回と、ほぼ正常値となりました。それに伴い、減少し続けていた体重も戻り始めました。

先日、子猫の去勢手術も済みました。詩音ちゃんは子猫とケンカをしながらも、ますます元気にやっているそうです。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年9月18日 月曜日

今週のニューフェイス ヒナちゃん 日本猫 2か月齢      青葉区 若草台 鴨志田町 すみよし台 桂台


先週、初来院したヒナちゃん。家に連れ帰る前にレボリューションで総合的に駆虫しました。
レボリューションは首筋に垂らすスポットタイプのお薬でノミ、耳ダニ、回虫、フィラリアに効果が認められています。
安全性が高いので幼猫から使用することができます。
お家で全身のシャンプーもしていただきました。


今日は3種混合の予防接種とウイルス検査に来院しました。
親猫は外にも出ているので猫エイズウイルスや猫白血病ウイルスが心配です。
検査結果はいずれも陰性。
これで安心してご実家の子猫たちとも遊ばせることができますね。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年8月28日 月曜日

猫の尿道閉塞解除 栓塞破砕後の圧迫排尿動画

2歳の去勢済みのオス猫が一昨日から元気がないと来院しました。
いつもはガツガツ食べる子が食欲なく、昨夜は胃液を吐きました。
一昨日よりトイレにこもっているとのことです。

膀胱を触診すると大量に尿が貯留していましたが、膀胱を圧迫しても尿はわずかに漏れ出るだけです。
尿中の結晶による尿道閉塞を疑いました。レントゲン検査では大量に尿を貯留した膀胱に明らかな結石陰影はありません。
短時間の鎮静麻酔下でジェット水流による栓塞破砕を行いました。




処置後には、圧迫にて正常な太さの排尿を認めました。
長時間排尿できないでいると急性腎不全を起こすことがありますが、血液検査では尿閉による腎機能の低下も認めませんでした。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年8月20日 日曜日

タカサゴユリの葉を食べた猫の催吐処置

診療の終了する19時に電話が入りました。
4歳の猫ちゃんがタカサゴユリの葉を食べてしまったとのこと。
その後、食事もとって猫には症状もないとのこと。

しかし、調べるとタカサゴユリは猫にとっては猛毒であるとのこと。
すぐに来院してもらい催吐処置を行いました。


夜間診療でスタッフもいなかったため、飼い主さんに抑えてもらいながら、催吐作用のある鎮静麻酔剤の注射を行いました。

約5分後に吐きましたが、そこには未消化のドライフードしかありませんでした。

食事はもう少し食べていたとのことでしたので、もう一度吐いてくれないかと待ちましたが、徐々に鎮静麻酔がかかって眠くなってきてしまいました。

寝てしまったら、血管確保して別の催吐剤の静脈投与をしようと考えました。
その時、もう一度勢いよく吐きました。


そこには葉のようなものが含まれています。


間違いなく、食べてしまったユリの葉でした。ちぎれた断端以外は噛んだ後もなく、未消化の状態であったため毒性は発現していなかったのだと思われます。
報告ではユリの葉などを食べて死んでいる猫は結構いるようです。
猫草のように細い葉で、猫の嫌な臭いもしないようなので要注意です。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年8月 1日 火曜日

夏休みのお泊まり猫 レオどうぶつ病院 猫ブログ

お泊まり初心者のショウちゃんは上の部屋で少し緊張気味。
ベテランのまるちゃんは下の段で。犬が通っても余裕でくつろいでます。
pic20170801181924_1.jpg
ストレス等で猫が何日も全く食べないと肝リピドーシスを起こすことがあり、注意が必要です。
夏休みは、お泊まりの犬猫が多くストレスがかかります。
幸い、二頭とも食欲は旺盛です。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30