ロデムの部屋 ~これニャんだろう?~

2017年3月15日 水曜日

猫の角膜炎 フルオレセイン染色で角膜の傷をチェック      猫ブログ 青葉区 若草台 鴨志田町 たちばな台 みたけ台 桜台


ロデムの左眼のショボショボが続くので、角膜の傷を検査しました。
pic20170315173123_2.jpg
通常は無麻酔でできる検査ですが、ロデムは大騒ぎするので鎮静下で行いました!
フルオレセイン染色をすると角膜の傷が黄緑色に浮かび上がりました。
かなり広範囲に擦った様です。

pic20170315173123_3.jpg
鎮静がかかっているので、そのまま眼瞼縫合処置をしました。
眼帯をしているような保護効果と角膜が涙で潤い、傷の治癒促進効果が期待されます。

鎮静ついでに口の中もチェック。血液検査も行いました。



投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年3月 8日 水曜日

猫の目がショボショボして涙目になっている ねこブログ 青葉区

左眼だけショボショボして涙目になっているロデム。よく見ると左眼の下の毛が抜けています。自分で擦ったり引っ掻いたりしているのかもしれません。片眼だけを羞明(ショボショボしている状態)している場合には、角膜に傷がある可能性があります。

pic20170308094359_1.jpg

pic20170308094359_2.jpg

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2017年1月 4日 水曜日

犬たちと猫のロデムの住み分け 青葉区 猫ブログ ロデムの部屋

一階には犬たちが、二階には猫のロデムが住み分けしています。

後から加わった犬たちがストレスの原因で、最近ロデムがマーキングをしてしまうのです。


pic20170104205341_1.jpg
階段の上にはロデムが下りて行かない様に柵の扉を設置していますが、三匹の犬の中で一番フレンドリーなチーズは階段を上って行くのです。
柵越しにロデムに威嚇されても、平気で擦り寄っていくのが嫌な様なので、新たに階段の途中に犬ガードの柵を設置しました。

pic20170104205341_2.jpg
自分がつまずきそうでちょっと危険です。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2016年7月30日 土曜日

柿生のシマホで猫トイレ改修の材料を購入

ロデムの猫トイレを改良する材料を探しに柿生の島忠ホームに行きました。
正確には住所は三輪緑山ですね。



ット用品も豊富に取り揃えてありますが、今回は網状の床敷き材を購入。
これを使って猫トイレのプラットフォームをさ作成したいと思います。




ロデムは子猫の頃から便器型のトイレを使用していました。便座のようなプラットフォームに乗り真ん中に空いた穴に用を足すのです。穴の中には丸い玉状のものを敷き詰めますが、これは尿を吸収せずにその下にあるペットシーツが尿を吸収します。
このトイレから発展させて、人と同じトイレでさせることも可能なようです。うちでは猫とのトイレの取り合いになるのは嫌なので訓練しませんでしたが。

ところが、大人の猫になり体も大きくなり、尿量も増え時々トイレからはみ出すようになり、トイレの再考を迫られました。ペットシーツも安いものだと吸収しきれずに溢れてしまうため、高級ペットシーツが必要に。

とりあえず、はみ出して、床や壁が汚れるのが困るのでカバー付きのトイレに変更。

おからの猫砂は塊になります。
ところがうちのお坊っちゃん、猫砂に足を付けるのが嫌らしいのです。
そこで猫砂の上に乗せる足置き用のプラットフォームを作成することにしました。


ニッパーでコの字型にカットしてプラットフォームを作成。


トイレ内の猫砂の上にはめ込みました。
これによりプラットフォームに乗って、足を汚さずに中央の穴の中に用を足しています。


プラットフォーム作成には
島忠Home's町田三輪店 http://www.shimachu.co.jp/shop/tokyo/318.html

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2016年7月26日 火曜日

箱からハミ出ていますが

pic20160726171748_1.jpg

pic20160726171748_2.jpg

猫は箱に入るのが大好き。ロデムも大好きです。
今回見つけた箱は、お道具箱。
小さい箱にも無理矢理入ります。いや、ハミ出てますから。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30