レオどうぶつ病院 診療日記

2019年5月12日 日曜日

本年度のマイクロチップ装着補助が開始 横浜市獣医師会     青葉区 レオどうぶつ病院


(公社)横浜市獣医師会による本年度のマイクロチップ装着補助事業が5月より開始されました。
装着料金のうち1,000円を獣医師会が補助いたします。
横浜市以外にお住まいの方も補助を受けることが可能です。
横浜市に在住の方には横浜市からの補助金1,500円も受けることが出来ます。
マイクロチップの装着をお考えの方はこの機会にどうぞ。

マイクロチップを装着することにより
迷子になっても保護されたときに身元がすぐに確認できます。
地震などの災害時にはぐれても飼い主の元に返ってくる確率が高まります。
番号の改ざん、消去ができないので、盗難にあったとしても飼い主だと証明できます。
事故にあい、怪我をして保護された時も迅速な連絡が可能です。
検疫がスムーズになり短い時間で出入国できます。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2019年5月 7日 火曜日

ふるさと村の散歩で小型犬にマダニが吸着 青葉区 レオどうぶつ病院 寺家町 鴨志田町 たちばな台 奈良町 


一昨日、寺家ふるさと村を散歩したパピヨンの首にマダニが吸着しました。

今回はすぐに発見したために取り去ることが出来ましたが、
寄生後しばらくするとマダニの口先の部分がセメント様物質で接着して抜けにくくなります。
無理に引き抜こうとするとちぎれて口先が残ってしまったり、
マダニをつまむことでマダニが保有している病原菌をペットに注入してしまうかもしれません。

近年、マダニが保有するSFTSウイルスによる人の死亡例が多発しています。
西日本での発生が多いものの、関東以北のマダニからもウイルスは確認されていますので要注意です。

マダニを見つけてすぐに引き抜けない場合はご来院ください。
一匹見つけたら他にもいるかもしれません。
人が被害に遭わないためにも、速やかに駆虫剤を投与しましょう。

投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30