レオどうぶつ病院 診療日記

2016年10月23日 日曜日

犬の伸びすぎた爪の爪切り レオどうぶつ病院 青葉区 鴨志田町 奈良町 すみよし台


爪が伸び過ぎて歩きにくいワンちゃんが来院しました。

伸び過ぎた爪のせいで、指が斜め横に傾いています。

狼爪と呼ばれる親指の爪はぐるりと伸びて、腕に突き刺さる寸前でした。

爪は長いままでいると血管が伸びてきますので、月に一度はチェックしましょう。
散歩で力強く歩く子は地面に擦れて伸びませんが、狼爪は地面に触れない爪なので忘れずにチェックしましょう。

爪を上手く切れない。爪が伸び過ぎてしまった。伸びた爪が皮膚に刺さってしまった等、お困りの場合はご相談ください。
一度は伸びてしまった血管も、爪を小まめに切り続けることで徐々に短く戻ります。




投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

2016年10月 8日 土曜日

犬の喉に詰まらせた針を摘出 レオどうぶつ病院診療日記 青葉台駅 十日市場駅


1歳のゴールデンレトリーバーが喉に詰まらせた様な咳をすると来院した。
10日程前に、お裁縫箱で遊んでいるのを見かけていた。

レントゲン検査を行うと喉には縫い針の陰影を認めた。



麻酔下で開口すると咽頭部に針を認めた。針先と針頭が粘膜に刺さって抜けなくなっていた。
長いピンセットを使い長さ3.7cmの縫い針を摘出した。


帰宅後より今までになく勢い良く食べる様になり、むせる事もなくなった。
幼犬時より犬種の割にガツガツせず、よくむせる子だと思っていたが、かなり以前から引っかかっていた可能性も疑われた。



投稿者 レオどうぶつ病院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30