レオどうぶつ病院 診療日記

2017年8月28日 月曜日

猫の尿道閉塞解除 栓塞破砕後の圧迫排尿動画

2歳の去勢済みのオス猫が一昨日から元気がないと来院しました。
いつもはガツガツ食べる子が食欲なく、昨夜は胃液を吐きました。
一昨日よりトイレにこもっているとのことです。

膀胱を触診すると大量に尿が貯留していましたが、膀胱を圧迫しても尿はわずかに漏れ出るだけです。
尿中の結晶による尿道閉塞を疑いました。レントゲン検査では大量に尿を貯留した膀胱に明らかな結石陰影はありません。
短時間の鎮静麻酔下でジェット水流による栓塞破砕を行いました。




処置後には、圧迫にて正常な太さの排尿を認めました。
長時間排尿できないでいると急性腎不全を起こすことがありますが、血液検査では尿閉による腎機能の低下も認めませんでした。

投稿者 レオどうぶつ病院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31