レオどうぶつ病院 診療日記

2018年2月26日 月曜日

マーガリン入りぶどうパンを誤食した犬の催吐処置        レオどうぶつ病院 みたけ台 たちばな台 桜台 もえぎ野



2歳のミニチュアダックスの男の子が留守番中に、テーブルの上にあったぶどうパンを食べてしまったと来院しました。

干しぶどうをたくさん食べると犬では急性腎不全になるリスクがあります。
今回はロールパンをまるまる2個食べていました。小型犬にしてはかなりの量です。
さらに中にマーガリンの入ったタイプなので、脂肪分の摂取による急性膵炎を発症するリスクもあります。

推定では30分前に食べたとのこと、まだ大部分は消化されずに残っているはずです。
早速レントゲン検査で確認しました。

胃の中には食べたものがたくさん詰まっていました。
催吐処置を行いました。

胃の中に貯まっていたものを一気に吐き出すことができました。

こんなにいっぱい食べていたのですね。
干しぶどうもたくさん出てきました。

吐ききってスッキリした様子。
帰宅後、いつも通りに夕食を食べ、嘔吐や下痢にもならなかったようです。

投稿者 レオどうぶつ病院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30