レオどうぶつ病院 診療日記

2018年2月27日 火曜日

犬の肛門横がはじけて出血 肛門嚢炎  レオどうぶつ病院    みたけ台 たちばな台 桜台 もえぎ野 千草台 


昨夜より愛犬の肛門横が紫色に腫れて痛そうにしていました。
おしりを床にこすったりするうちに、はじけて血膿が排出しました。

来院時、肛門の左下に穴が開き、血膿がにじみ出ていました。

この子は会陰ヘルニアを治療中でしたので直腸検査を行い、この穴が直腸とつながっていないか確認しました。

直腸には全周にわたって憩室(空所)が認められ、宿便を摘出しましたが。
幸い、自壊した肛門嚢とはつながっていませんでした。

自壊創の洗浄処置を行い、抗生剤と消炎鎮痛剤による治療を行いました。

投稿者 レオどうぶつ病院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事