レオどうぶつ病院 診療日記

2018年3月18日 日曜日

犬の頭にできたイボをこすって出血 イボの結紮処置       青葉区 たちばな台 みたけ台 桜台 柿の木台      


9歳になるゴールデンレトリーバーの男の子。
頭頂部にイボ用のしこりができ、経過を観察していました。
徐々に増大してくると、こすりつけて出血する様になりました。


根治的には外科切除が適応となりますが、
しこりの基部にはくびれがありましたので
今回は無麻酔での結紮処置を行いました。

手術用の糸で基部のくびれの部分を結紮し血行を遮断。

念のために二重に結紮しました。
数日するとしこりはくすんだ色になり乾燥してきました。

8日後、乾燥したしこりははがれ落ちました。
この手技ではしこりの根の部分が一部残りますので
いずれ再発してくることが予想されます。
また、悪性腫瘍が疑われる場合には悪化することもありますので注意が必要です。

投稿者 レオどうぶつ病院

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事